自転車も車両です。

下のグラフは交通事故全体に占める自転車関与事故の割合です、ピンクの折れ線が全国、黒が東京です。「自転車関与率」は減少傾向にあるが全国が18.2%であるのに対し、都内では32.1%と高い割合を占めています。「事故類型」では全体の46%を「出会い頭の事故」が占めるそうです。自転車も一時停止標識が有るところでは必ず停止し左右の安全を確認しましょう。一時停止標識が無い交差点でもスピードを落としてカーブミラーや自分の目でしっかりと安全確認をしましょう。